ビタミンも重要♪ダイエットに大事な栄養素はタンパク質だけじゃありません

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

昨日から私も、自分の食べた物チェックをしております!

GOKIGENボクシングジムの吉原です♪

 

 

LINEで1人のグループページを作って投稿♪

(メンバー様がやっているのを見て教えてもらった♡)

食べるものを意識して気をつけるためにも、まずは食べた物をチェックするところから♪

無理なく続けて少しづつ習慣にします(^_-)

 

 

今日もメンバー様が話しておりました。

「どんなに運動しても食事を気をつけないと、やっぱり変わらない」

 

はい。まさにおっしゃる通りです(・∀・)

カロリー消費をするのはもちろん大事ですが、食べた物で体は作られるので食事の管理は必要です。

 

そこで、食事は気をつけることってそりゃあ山のようにあれもこれもありますが、

 

まず、出来ることから少しづつ始めて頂くために「タンパク質」を意識してより摂取して頂くことを進めています。

↑ タンパク質一例(食べたいものを例にする♡私)

 

トレーニングはプロテインの摂取をおすすめしています♪

その理由はこちらの記事を(^_-)

プロテインをトレーニング後に強くおすすめしている理由♪

 

まずは、筋肉をつくる原料となるタンパク質を日常でも意識してとるようにお伝えしています。

一食あたりで20gほど摂れるとベストですが、間食で意識して摂るのも推奨です(^_-)

 

 

そして、タンパク質を意識するあまりプロテインを飲む、卵に納豆にお肉!。。。など、

進んで食べるのはもちろん大事ですが、それだけではなくビタミンの摂取を疎かにしないように気をつけましょう!

 

栄養素を吸収するのに欠かせないビタミン

 

ダイエットや健康的な美しいボディを作るのに、大切なのは食事であり本来はバランス良くとることがもちろん大事です。

糖質・タンパク質・脂質を三大栄養素と言いますがビタミンはタンパク質が筋肉や皮膚に変わる際の潤滑油の役割をします。

 

栄養のバランスについて話すと、長く止まらなくなるので本日は筋肉をつくるタンパク質とビタミンの関係について話します!

 

 

ビタミンは全部で13種類ありますが、タンパク質の代謝に関与するのは主にビタミンB群です。

ビタミンB群でも8種類ありますが、その中でもビタミンB2、ビタミンB6,

ナイアシン、ビオチン、パントテン酸です。

名前だけ言われてもなんのこっちゃ!?(・∀・)。。。と思う方もいるので、わかりやすく

食材でいうと、

 

ビタミンB2→豚レバー・鶏レバー・牛レバー・うなぎ・牛乳

ビタミンB6→かつお・まぐろ・牛レバー・さんま・バナナ

タンパク質を代謝させるために、意識して摂りましょう♪

 

バナナとか牛乳とか手軽にとれますよね(^_-)

 

また、余談としてダイエット中だけど甘いものや糖質を摂りすぎてしまう。。。という場合にはビタミンB1を含む食材をとると、糖の代謝を促すのでおすすめです

 

ビタミンB1の食材→豚肉(脂身の少ないヒレやももおすすめ)うなぎ、玄米や全粒粉、たらこ うなぎ, うな重, 食

トレーニングをして筋肉をつけるなら、タンパク質が大事だ〜!と言われ、意識して摂りますが、

他の栄養素やバランスは意識が薄れがちです。

 

どんなにたくさん摂取しても体に吸収されていないと意味がありません。

タンパク質を体により効果的に届けるために、ビタミンの摂取の意識も忘れずにしてみてください♪

 

また、6大栄養素の一つと言われる食物繊維も大事ですよ♪

こちらもぜひ、参考に♡

美と健康の味方の食物繊維が足りてませんよ!

 

本日もお読みいただきありがとうございます♪