STAFF

会長 清水 康俊(しみず やすとし)

赤ん坊の頃から全身にアトピーがあり、物心ついたころには痒くて、痒くて、夜もろくに眠れませんでした。精神的にも不安定で、集団に馴染むことも苦手、幼稚園にも行けない、いわゆる「不登校」の子供でした。「明日が来ることが憂鬱。」という毎日と自分を変えたいと思い、15歳の時に地元の北海道でボクシングを始めました。
「変わりたい!」と始めたボクシングでは、試合になると極度のあがり症で全く勝てない日々が続き、絶望の中でもがいている中で、一冊の本との出会いをキッカケにメンタルトレーニングを始め、徐々に本番でも自分の力を発揮できるようになり、メンタルトレーニングを始めた半年後に始めて北海道チャンピオンになりました。それから数年後にプロボクサーとしても1勝した後に、引退しました。

その後、営業職経験後にRIZAPにてパーソナルトレーナーとして活動後に独立し、
心と身体をトレーニングを通してサポートすることをコンセプトとしたパーソナルトレーニングジムを3年間運営しました。

ボクシングからは一度離れていましたが、友達が仕事のストレスで体重も増え、悩んで苦しそうにしている姿に、「まずはボクシングでストレス発散して、昔のような締まった身体取り戻して、それから悩もうよ!まずは身体動かそうよ!」と声をかけたのがキッカケで、僕自身もまたボクシングを再開するようになりました。

そして、僕の人生を変えてくれた、愛してやまないボクシングで人の役に立てることを知り、まだまだ「男性のスポーツ」というイメージの強いボクシングですが、男女の不均衡がある今の社会、女性にこそボクシングは役に立つ!女性の役に立てると信じ、「女性専用GOKIGENボクシングジム」を立ち上げました。
「女性のご機嫌なくして、社会のご機嫌なし!」という想いをもとに、「ボクシングを通して女性の悩みを解決し、女性の願いを叶える」ことを使命に活動しています。どうぞよろしくお願い致します!

清水 康俊のインスタグラグラムはこちら 

 

 

パーソナルトレーナー 鎌田 竜羽(かまだ りゅう)

岩手県で生まれ育ちました。4歳から大学卒業まで野球を続け、体育教員になろうと教職免許を取りましたが、スポーツ選手として得た経験を生かしトレーナーとして多くの方の支えになりたい、力になりたいという想いが強くなり、パーソナルトレーニングジムRIZAPに入社し、パーソナルトレーナーとして活動しました。

ただ、もっともっと目の前の人の要望に応えたい、自分のできることをもっと出し切りたいという想いが湧き始めたタイミングで、現在「GOKIGENボクシングジム」の会長である清水の「いつか、一緒に独立してやろうよ。」という誘いにすぐに答え、会長も驚くほどのスピードである2カ月後にはRIZAPを退社しました。そして会長が立ち上げたパーソナルトレーニングジムに加わり、1年で体重−30㎏、1ヶ月で体脂肪−5%などなどお客様が求める結果を出し続けてきました。

僕自身ボクシングは未経験です。あるキッカケを通して『ボクシング』に出会い、ボクシングは誰でもできるスポーツであり、なおかつ全身運動で体も鍛えられる事。そして、今までやってきた野球とは違った、爽快感があり、みるみるのめり込んでいきました。

僕は生まれつき心臓が悪く、過去に2度の手術を行ったために自分自身にハードなトレーニングを課すことができません。なので、いわゆる「マッチョ」な身体を手に入れることは出来ません。ですが、そんな僕でもボクシングはできます。それは、強度や、動く分数、パンチの強さなど全てが自由に選択できるからです。こんなスポーツはなかなかありません。

ボクシングのプロではありませんが、プロのパーソナルトレーナーとしての目線を持ちつつ、ボクシングの質を高め、本質的に皆さんの人生の質の向上をサポートできるトップトレーナーであり続けます!

ぜひ一度会いに来てください!!!!!

鎌田竜羽のインスタグラムはこちら

鎌田 竜羽のFacebookはこちらから → 

トレーナー 藤田啓寛(ふじた あきひろ)

 

北海道生まれの北海道育ちの根っからの道産子です!地元から出たことがなった僕が、親友であり会長清水から「一緒にやろう」誘われた2週間後に、30年住み慣れた北海道を飛び出してきました。
 
会長とはボクシングを始めた15歳からの付き合いです。
 
大学卒業後、地元で就職した後も、前会社でも順調にキャリアを積んできましたが、ボクシングは好きで忘れられず何か関わりたいという気持ちを持っていました。
 
自分の人生のキャリアを考えた時に「やりたい事をやろう」い、更に代表清水に背中を押され、ボクシングのある人生を選ぼうとこのジムで働く事を決めました。
 
自ら話すことよりも、話を聞くことの方が好きです。
だけど、盛り上がったりお酒が入ると誰よりも話してしまうところがあります(笑)
 
体力には自信があり、皆さんのどんなパンチも受けますので、僕のミットにどんどん打ち込みにきてください!
 
そして横浜はまだまだ未知で家とジムの周りしかわからないので、おすすめの場所があれば教えてください^ ^
 

トレーナー 沖 亜衣(おき あい)

運動経験ほぼゼロで運動音痴でしたが30歳の時ノリで近所のボクシングジムに入会しました。
なかなか当たらなかったパンチが、初めてパンチが当たった時に爽快感を感じて夢中になり、練習も楽しく周りのボクサーのカッコよさに魅了されて、33歳でプロボクサーとなりました。
人を殴ることが実は好きだったのかもしれません(°▽°)笑
 
プロとして引退した後に、清水会長に出会い、女性専用でジムを行っていること、福祉施設でボクシングを行っていることなどの行動や考え方に感銘を受けて、このジムに勤務することを決めました。
実際、私も福祉施設でボクシングプログラムを行って、さらなるボクシングの可能性を追求しているところです♪
 
ボクシングは、自身でも体感していますが楽しくできる全身運動です。
自分で自分を追い込むことができるスポーツなので、痩せるだけでなく内面にも自信がつきます!
私もボクシングを始めてから、外見はもちろんですが性格も変わりました^ ^
 
もちろん、まだまだスキルアップ中です!
盛り上げて楽しくミット打ちをすることが得意です!
女性ならではの視点でのご指導もできますので、ぜひ一緒にボクシングしましょう♡
 

マネージャー 吉原 未里(よしはら みさと)

21歳で地元北海道を無一文で飛び出し、住み込みで日本を転々とした後に、28歳で小顔セラピストとして独立。

セラピストとして事業を行いつつ、自分の人生どうしたいのか、もっと自分の軸が欲しいと考えるようになり、自分の価値を高める経営者向けの講座や、起業塾で200万以上の投資で経験を積みコミュニケーション術、自分との向き合い方、人との関係性について深めてきました。

現在は、小顔セラピストだけでなく、自分の価値を高める「ご機嫌笑顔セッション」の開催や、GOKIGENな女性を増やすGOKIGENボクシングジムのマネージャーとしても活動しています♪

同じ起業塾で出会った清水会長の、自分で自分の機嫌を取る「ご機嫌を大切にする人を増やしたい!」という想いに共感し、セラピストとして得た経験や知識や私の「人が好き!」ということを活かして、主に会員様のサポートやフォローを行います。

小顔と美肌について興味のある方はぜひトレーニング後にお話ししましょうね♪(^ ^)

チョコレートとミニオンが大好きです!お客様がいつも笑顔で居られる場所を創ります♪

 

吉原 未里のインスタグラムはこちらから 

 

 

 

 

 

是非、一度ミット打ちしに来て下さいね!!!

 

 

気になる点や、ご不明点がございましたら、お気軽に公式LINE@よりご連絡下さいね!