スタッフの実体験!3ヶ月で体脂肪5%落とすために実践したこと

こんにちは♪

現在、4月のベストボディジャパンの大会に向けて絶賛、減量期のマネージャー未里です。

減量となると、食事をとにかく意識して見直さないといけないし、食べるの大好きな私が食「事制限なんて絶対無理!!!!!」

・・・とずっと思ってたし、案の定なんとかトライしてみても続いたことありませんでした。

 

本当に「私、ダイエットできた♡」と人生で感じられたのは30代半ばになってからなんです。

大丈夫です!

私も絶対無理と思ってたけど、「絶対無理!」ということが思い込みでした。

絶対無理なんてない♪やればできる!やらないだけ。

 

しかも、やって続けると習慣になるし慣れてきます。

食べたいけど、我慢しなきゃ。。。という葛藤に負けてダイエットが成功したことなかった私がしっかり、減量というものを計画的に出来たのは2021年7月〜2021年10月です。初めてのベストボディジャパンという大会に出るためでした!

その時は3ヶ月で体重は5キロ、体脂肪も5%落ちました。(上の写真ですね)

 

人はやればできるものですね♪

 

その時に実践してたことをご紹介します。

 

PFCバランスを徹底意識!

まずこれ!痩せるのは当たり前だけど「消費カロリー>摂取カロリー」です。

じゃあ、自分が1日どれくらい摂取してるか、偏ってないかを知るのは基本中の基本!

食べてるものを、アプリを使って出来るだけ細かく記録しました。

(私はカロミルというアプリを使って記録しています♪)

 

そしてその中でも、「脂質」を意識しました。バランス良く数値を守ことが大事ですが、脂質は油断するとすぐにオーバーしてしまい、体脂肪が落ちない原因にもなるので、そこは特に意識しました♪

 

運動よりもストレッチ

運動はもちろん大事ですが、私は、ストレッチの割合を増やしました。とにかく体が硬かったし、体の土台が整っていないことで可動域が狭くなり運動効果は半減してしまいます。

↑これ本気です。こんな感じのスタートでした。

 

また、体が硬いとガチガチの老廃物やセルライトも落ちづらいです。

脂肪が燃えやすい体を作るために、ストレッチは朝と晩やりました。

むくみが取れやすく、すっきりした体つきになったのはストレッチのおかげです!

ストレッチは、今も時間を優先的にとるようにしています♪(デスクワークが多い方は、まずはこちらのストレッチからやってみて❣️※動画が再生されます。)

 

③お水をたくさん飲む

お水をこまめに飲むことは大事!と、思っていましたが、それをさらに強化しました!

朝起きたら飲む!食事中も飲む!お出かけの際にも持っていく!外食でもドリンク頼んでも横にお水!

など、とにかく「お水と共に生きる」気持ちで意識してました。

 

1日のトイレの回数が増えるのを実感w

 

お水をたくさん飲むことで、余分な老廃物やむくみを排出してくれて代謝をスムーズにしてくれます♪

お酒を飲む人は、お水も常に一緒に飲むと飲みすぎ防止とむくみ防止にもなりますよ♪

ちなみに、炭酸水もオススメです!ダイエットにも美容にも効果的で、私も頻繁に飲んでます♫

 

お菓子は洋菓子ではなく和菓子を選ぶ

脂質をカットするということですね!洋菓子は脂質が多いでの、甘いものが欲しい時は和菓子に♪

和菓子に含まれる小豆は食物繊維もあるし美容的効果もあります。

ボディメイクしている綺麗な人も、よく食べているのを見ていたので和菓子にチェンジしました!洋菓子より脂質が断然少ないですからね♪

もちろん食べ過ぎは糖質過多になるので注意です。

 

朝は必ずプロテイン

朝食は食べない派だったので、朝はプロテインを必ず飲んでました。朝毎日飲むことで体脂肪が減ったという研究結果もあるくらいです(メンタリストDAIGOさんの話より)寝てる間に不足した栄養補給のためにも朝のプロテインは必ず飲んでました♪

今は、朝食を食べることにチェンジしたので、プロテインは間食にしてます♡

 

 

 

 

大きく変えてみたのは、この5つです。もちろんこれだけで痩せるわけではないかもしれませんが、是非参考にできそうなことから実践して見てください♪

継続は力なり♡

ダイエットは何をやるかも大事ですが、小さな積み重ねが必須です。綺麗は毎日の習慣から♡

 

私も今は、朝の悠サンス運動やプチ断食を取り入れつつ、ボディメイク中です。

なりたい自分になるために一緒にがんばりましょう(*´ー`*)

 

 

本日もお読み頂きありがとうございます。