痩せたいと言いながら痩せない人の特徴

あーあーあー!!!

急性喉頭炎からの沈黙療法で、発生禁止6日目♪

自他共に認める大食いの私が、全然お腹がいつもより空かないし、これ食べたい!!って言う食欲も薄い状態。

喋るってめちゃくちゃエネルギーを使ってたんだなぁーと実感してますスタッフ未里です。

なので普段飲まないクリームソーダを珍しいから頼んでみましたww

 

さて、夏ももう目前でそろそろ夏に向けてダイエットしたいと言う人も多いのではないでしょうか?

そして、毎年痩せたい痩せたい言いながら、結局痩せれないって言う経験をする人、もしくは今もしてる人はこれを読んでる方でもいらっしゃると思います。

 

そして、それを「私は意思が弱いからな〜・・」。。と落ち込んだりして、そして次こそは!来年こそは!!と言いながら同じことの繰り返し。

 

まさに自分だ!!!!!。。。と思う方はぜひ読んでほしい内容です。

そもそも、ダイエットが続かない成功しないのは「意志が弱い」ことが問題ではありません。

 

・痩せたい理由が明確でないこと

・痩せなくても困ることはないとう事実があること

 

これが根本的な理由です。

 

ダイエットして痩ることは、今の人生をより良くしてくれるための一つです。

 

 

痩せたら綺麗になって自信が持てる

痩せたら良い出会いが期待できる

痩せたら好きな服を着て、楽しく過ごせる

 

などの結果が期待できるのは、誰もがイメージしやすいことです。

 

だけど、これらは正直言うと「なくても困らない」んですよね。

あると良いけど、なくてもまぁまぁ今のままでも幸せだから

痩せたいの願望より、食べたいとか、運動を今日は休もうと言う願望が勝つだけです。

 

これが、病気を患ってる人で痩せないと治らないとか

エステサロンに働く方で痩せないと給料が減給になるとか

人生最大の結婚式で痩せないと、ドレスがきれいに着れないとか

 

痩せないと困る理由があるから本気でやるんですよね。

 

食べたい、運動はめんどくさいと言う願望より痩せたい願望をどれだけ自分の中で、大きな存在にできるかが、ダイエットが成功する人と、成功できない人の差です。

痩せたいけど痩せられない人は、実はそこそこ今の自分に満足してるんです。

痩せたら良いけど、痩せなくても困らないしまぁ痩せたらもっと良いよなぁーくらいの気持ちです。本音は♪

 

 

じゃあ、そんなこと言ったら痩せるの無理じゃん!

私に痩せたいけど崖っぷちのような理由はないわよ!!!!。。。。と言う方もいると思います。

 

 

その為に必要なのがしっかり理由を深掘りして明確にすること。

あとは、「仕組み」や「環境」を作ることです。

痩せよう!と言う意思に頼るのは間違いです、人は元々意思が弱い生き物だし、意思でダイエットがうまくいくなら世の中の人はみんなスリムでダイエットに悩むことはありません。

 

環境を整えると例としては、、

・お菓子はストックしない(あったら食べてしまいますよね)

・ダイエットすることを公言する(やらない逃げ道をなくします)

・本気になる為にお金を投資する(パーソナルトレーニングなど高額な商品を取り入れる)

・毎日報告する人を作る(サボったりしにくくなります)

 

など、自分が失敗する原因を回避する「仕組み」を整えることが大事です♪

 

ダイエット成功の鍵は、方法よりも

その人の在り方やメンタル、そして目標達成のための仕組みがとても重要です♪

 

ぜひ、改めて見直してみてください。

 

私たちのGOKIGENジムでは3〜4ヶ月に1度メンバー様には1人1人中間カウンセリングを行い、目的や目標を明確にしてこの仕組みをサポートをするための時間もとっています。

痩せたいけど、痩せれない!そんなことができるだけないように、

仕組み作りや、理由の明確化を行っていきます。

 

 

ダイエットについ自分に合う話をちゃんと聞いてみたい、ボクシングもやってみたい方は、1度ぜひ体験レッスンにお越しくださいね♡

 

 

本日もお読みいただきありがとうございます♪