今週末の営業について。

こんにちは!最近、ますますボクシングへの愛情が止まらないGOKIGENボクシングジム会長の清水です。

幼い頃(幼稚園の時から)から、他人と馴染むのが苦手で、お腹痛いと言い訳したり、時には柱にしがみついて、幼稚園や学校に行くのを拒否していました。そんな僕に「変わる」勇気を与えてくれたのが、ボクシングです。

昔の僕です。当時はアトピーも全身にありました。

出身である北海道でボクシングを始めましたが、ジムに通い始めた当初は、縄跳びも跳べず、笑われたのを覚えています。だけど、ファイティングポーズをとった瞬間、当時の会長が構えてくれるミットにパンチを打ち込んだ瞬間、なんとも言えない希望を感じたことをまるで昨日のように思い出せます。あのワクワク感、感動は、本当に特別な瞬間でした。

その後、試合に出ても、本番に弱い僕は負け続けました。ただ、それが、実力。負けても、負けても、会長は信じてくれました。「お前は、強い。」って、言ってくれました。会長のことを信じていたから「自分は、強い。」って信じることができました。「自分は、強い。」と信じ続けることができたから、何度負けてもリングに上がり続けることができました。そして、試合が終わった僕を、母は、一度も勝敗の結果を聞くことなく、ただただ無事に家に帰ってくることを心から喜んでくれていることを表情から僕は察していました。だから僕は今でもボクシングを愛していると思います。

ボクシングそのものも愛しているけど、ボクシングを通して出会った人、ボクシングを通して出会った出来事、ボクシングを通して出会った感動、ボクシングを通し出会った自分、それらのおかげで今があります。その感謝を全て注ぎ込むように、今を生きています。

だからこそ、今回のコロナウィルスに対する対応は、日々頭を悩ませます。

ですが、今週末の土日は営業します。ですがメンバーさんの中で自宅トレーニングに切り替えるメンバーさんは、遠慮なくラインください、お一人おひとりに合った自宅でのトレーニングメニューをライン・動画・通話などを利用してお伝えします。

もし今後、ロックダウンで移動が制限された場合は、ご希望いただけるメンバーさん全員に自宅でのトレーニングメニューをサポートさせて頂きます。前回のコロナウィルスによる休館を頂いた際から、GOKIGENボクシングジムはいつでもオンライントレーニングサポートできるように、トレーニング動画の準備をすすめています。

厳しい言葉を自分達に投げかけます。「潰れるなら、潰れてしまえ。」。自分達だけ助かれば良い。そんな生温い気持ち、この機会に捨てて行きます。本当の意味でGOKIGENメンバーの皆様にとって必要な場所であれば、1年後も僕らは「GOKIGENボクシングジム」として存在しているでしょう。総出なければ・・・言うまでもないですね(笑)

明日は必ずやってこない。これは今始まったことではないはずです。今この瞬間を一生懸命に生きましょう。

メンバーの皆様、いつもありがとうございます。

スタッフのみんな、いつもありがとう。

本日もお読み下さりありがとうございました!