「歳だから痩せない」・・・というのは言い訳です!

 

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

お腹が空くと、一気にパフォーマンスが下がりミスが多くなり元気も口数もなくなることが発覚した、GOKIGENボクシングジムの吉原です。

 

なので、営業中にお腹が空いたらプロテインを飲むようにしています♡

見えないところでこっそり、一口チョコを食べることもあります(*・ノェ・)コッソリ笑

 

受付で飲んでる時は、元気を回復してる時なので、暖かく見守っててください(・∀・)♡笑

 

 

 

 

こんなこと思うことはありませんか?

「30代を過ぎたら太りにくくなった」

「歳をとったら痩せにくい」

「全然食べてないのに太る」

もちろん、10代や20代に比べべると体の機能が変わっているのは確かです。

 

それによって、何もしないと代謝が下がったりすもしますが、痩せないのを歳のせいにするのは言い訳です。

私たちは、基本

 

「何歳からでも痩せられます」

 

それは、何歳からでも筋肉をつけられるからです。

年齢が上がると痩せない原因は、代謝が低下することですが、代謝低下の原因は筋肉量が減少することです。

筋肉をつけると、代謝があがり太りにくい体にすることは可能です。

年齢を理由にダイエットを諦める必要はありません。

そのためには、日々筋トレや運動を無理なく継続すること、そして筋肉をつけやすい正しい食事の習慣で太らない体に近づけていくことが必要です。

 

 

◯意識してタンパク質をとる

このブログでも何度もお伝えしていますが、筋肉をつけるのに必要なのはトレーニングだけでなく、「タンパク質」を多く取ることです。

 

年齢があがることにより、筋肉量が落ちていくのであれば維持するための食事をして、筋肉をつくるタンパク質を取ることは必須です。

ちなみにタンパク質は動物性と植物生のものがあるので、両方とも同じくらい摂取するのが大切です。

タンパク質は、1つの食材から取るのではなくいろんな食材から摂取する必要があります。

健康的に効率よく筋肉をつける為には、いろんな食材からタンパク質を取ろう!

 

1つの食材に偏らず、動物性と植物性をバランスよく取ることでより、筋肉を形成しやすくなります。

 

 

◯まとめ

歳を重ねると痩せないというのは、違います。

歳を取ることで、10代や20代より筋肉量が落ちて代謝が落ちるので痩せにくくなるのは事実です。

しかし、それは筋肉をつけることで、代謝を上げることが出来れば改善させることも可能です。

もちろん、体力も落ちてくると運動量も減るし10年前の自分よりトレーニングの量も減ってしまうかもしれませんが、

痩せない体になってるのは、年齢のせいではなく、歳を重ねるにあたり筋肉量を維持してこなかった、自分の努力不足に過ぎません。

 

今からでも、遅くはありません。

 

私は、次で35歳になりますが、20代に比べ筋肉量もあり「周りから痩せたね」とも言われて、かなりの量を食べますが、今が1番太りにくい体になってるなと実感します。(*´ω`*)♡

 

もちろん、まだまだ満足してません!(°д°)ノ画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

辛く激しい運動を毎日する必要はありません。

日々、無理なく筋トレをコツコツ続けて、タンパク質の食事を取り筋肉量を増やして代謝を上げていきましょう♡

若い頃よりも綺麗になボディになることも全然可能です!!

正しい筋トレ、正しい食事を少しでも身に付けたい方はぜひ一度体験レッスンへ遊びに来てください(^_-)♡

 ↓ ↓ ↓ ↓

体験レッスンの流れ♪<

本日もお読みいただきありがとうございました♪