健康的に効率よく筋肉をつける為には、いろんな食材からタンパク質を取ろう!

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

今年の年末年始は実家に帰らないので、一足先に地元に帰り今年の挨拶をしてきました♪

GOKIGENボクシングジムの吉原です(^_-)

私の地元は、北海道の中標津という電車も通ってない田舎町。。。(自然が多く良いところ♡)

 

なんと!着いた途端、雪やんけー(°д°)!さ、、、寒い!!!!!!

いつもは、空港まで誰か家族が迎えに来てくれるのですが、

今回はみんな仕事で迎えなし!。・゚・(*ノД`*)・゚・。さみしぃ!

なので、バスとタクシーと乗り継ぐも、バスは3時間に1本だしタクシーも30分待ち!

お腹が空いて倒れそうだったので、待ち時間にお母さん渡すはずのお土産を開けて食べちゃいました(笑)

パンダよ、すまん(・∀・)

 

さて、そんなあっという間の地元帰省を終えてこのブログを書いています。

現在、皆様に食事の指導をするにあたり、最初にお伝えするのが「タンパク質」を意識して取ってくださいということです。

 

間食にプロテインを!!

おやつにはチーズやプロテインバーを!

朝の卵は1個から3個へ!

お肉やお魚も進んで食べましょう!!

そしてトレーニング後にはプロテインを忘れずに!!

。。。などなど、たくさん呼びかけることで日常で皆様の「タンパク質」意識もどんどん高まっております♡

そして、トレーニングを食事を行うことで

「体脂肪が落ちた!」

「服がゆるくなった」

「痩せたと言われた!」

などのお声もどんどん出てきています(^_-)♡

 

 

皆様の日々の努力と生活習慣改善の結果です(*´ω`*)

 

 

さて、タンパク質を取ることに慣れてきたら、より意識して欲しいのは「いろんな食材からタンパク質を摂取する」ということです。

卵ばっかり!お肉ばかり!豆乳オンリー!。。など、少ない食品から必要な量を取るのではなく、いろんな食材から取ることが筋肉を効率よくつけて代謝を上げていくには効果的なのです。

 

まず、私たちが意識してとったタンパク質は、体内でアミノ酸に分解されます。

 

 

アミノ酸は20種類あり、食事からでしか取れないもの(必須アミノ酸)もあります。分解されて筋肉を形成します。

そして必要なアミノ酸が血液で運ばれて各所に届くのです。

 

なので筋肉を形成するに特に必要と言われる、必須アミノ酸をバランスよく摂取する必要があります。

 

必須アミノ酸は動物性タンパク質により多く含まれていますが、動物性タンパク質を含む食材は脂肪分も多い為、植物性のものとバランスよくとることで健康的に摂取できます。

 

そのアミノ酸がバランスよく含まれているか評価するのが、「アミノ酸スコア」です。

 

食品に含まれている必須アミノ酸がどれこのアミノ酸スコアは、100に近い数値であるほど良質的なタンパク質ということになります。

たんぱく質のイラスト(栄養素)

 

アミノ酸スコア 食品別数値(一例)

牛肉 10鶏肉 100豚肉 100馬肉 100
たまご 100ヨーグルト 100牛乳 100大豆 100
精白米 65食パン 44魚 100胡麻 50
アーモンド 50じゃがいも 68トマト 48りんご 56

 

肉類や魚介類に比べると、米や穀物類の数値が低い事が分かります。

ですが、スコア100の食品ばかりの摂取では、栄養のバランスが崩れてしまいます(。´Д⊂)

 

 

数値の低い食品を高い数値にして摂取するには、不足しているアミノ酸を一緒に摂取する事により、互いの不足分を補うと言う方法です。これならば、栄養バランスも良く、スコア100の食品の摂取も出来る、理想的な食事になります♪

健康的に、なおかつ筋肉を効率よくつける為に、いろんな食材からタンパク質を摂取してくださいね♡

 

 

 

本日もお読み頂きありがとうございます(^_-)