まもなく2周年!

こんにちは!GOKIGENジムメンバーさんに圧倒的人気の「愛の不時着」を15話まで見て、終わっちゃうの寂しいからと、なかなかラスト16話目を見ようとしない会長清水です。(ジョンヒョクさん格好良過ぎ。)(影響されて明日韓国料理食べに行く。)

さて、個人的に超楽しみにしていた「GOKIGENボクシングパーカー」試作品、完成しました!

左腕に入った「GOKIGEN」が超良い感じです!

もちろん、レディが着てもキュートです^_−☆

スタッフで着てみて、メンバーさんの反応も良ければ販売用も用意しようと考えてます!

そしてまた話しは変わりますが、12月1日でGOKIGENボクシングジム2周年。ホント、いろいろあったので長いような短いような・・・。まだまだ過去を振り返っている暇なんてありませんが、数分だけ振り返ります!!!

↑この写真の時が、ジムの内装工事前。着工する前も場所探しに難航。そもそも格闘技ジム利用可能なテナントって少ないことを思い知らされました。場所は見つかったものの、予算内で内容工事が可能な業者さんとの出会いにも苦戦。

ジムの壁は全てカラオケボックスよりも音を通さない防音壁になっています。これが高かった。(汗)

↑少しでも予算を抑えたいということで、壁塗りは仲間を募り行うことに。(写真に写ってない方も何人も手伝ってくれました。)次の日仕事なのに、一緒に徹夜で壁を塗り塗りしてくれた方もいました。写真をみていただければお分かりになるように、手伝ってくださったのはほぼ男性。壁を塗りながら「女性専用か〜。通いたかったなぁ〜。」の言葉にはボディブローのようにじわじわ心に効きましたwマジですまん。

↑内装工事準備中の間にチラシを横浜駅前で配りました。これも多くの仲間が手伝ってくれました。一番衝撃的だったのは、みさとが「チラシを配るのは恥ずかしいから、別のことをやる。」と言って、のぼりの旗をブンブン振り回しながら、メガホンで女性専用GOKIGENボクシングジムで〜す!!!!!!!皆さん、体験に来て下さいね〜!!!あっ、男性はダメですよ〜!!!!あははははは♫♫」

と、アナウンスを始めたことです。「私、これなら恥ずかしくない、大丈夫!」と。一緒にチラシ配りをしていた仲間と、もはや苦笑いでしたが、頼りになる人だと惚れ直しました。

↑そんなこんなで間に合ったオープンパーティー第一部。(2日徹夜。この時鎌田トレーナーは具合悪い。)

↑お店貸切にしたオープンパーティー第二部。

↑オープンパーティー当日、内装を担当してくれた鈴木さんがサプライズでこの看板をプレゼントしてくれました。「若いのに頑張っているから。」と。本当に鈴木さんがいなければ、無理でした。内装のことはもちろんですが、親身に応援してくれて力になってくれたので、安心して頼ることができました。心から感謝してます。

それから2年。コロナさんの到来含め、日々いろいろありますが、多くの人に支えられて、「女性のご機嫌なくして、社会のご機嫌なし!」をコンセプトに進み続けます。

直近の目標としては、2023年までに神奈川県にあと2店舗オープンします。むやみに拡大はせず、ボクシングを通して女性のご機嫌を支えられる場所を創っていきます。他にもいくつか挑戦したいこともあり、これからも、乞うご期待。見てて下さいね。

また、書きます。

 

最後までお読みくださりありがとうございました!