ダイエットするなら覚えておきたい!ローカーボダイエットと、ローファットダイエットの違いとは?

なんかちょっと言葉が似てますが、全然違うんですよっ(°д°)ノ!!

こんにちは♪カーズとドラゴンボールが大好きなGOKIGENボクシングジムの鎌田です♪

メンバー様から誕生日に頂いたカーズのタオル!!

 

 

さて、本日は聞いたことあるけど、それどういう意味なの??と思う方も多い、

「ローカーボ」「ローファット」についてお話ししていきます!

 

どっちが良い、どっちが良くないとか正解不正解がある訳ではありません。

理解した上で、自分の目的に合う方法をおすすめします!!

 

 

◯ローカーボとは??

「低炭水化物」の事で、炭水化物をあまり摂らない食事をするダイエットになります。

糖質制限ダイエットに近いですね(^_-)

 

最近では、「RIZAP」の影響もあってか、かなり認知度も高くなって来ていると思います!

そもそもなぜ炭水化物が太るのか?

糖質は摂りすぎると血糖値が急上昇し、

その急上昇を抑えようとして、インスリンが大量に分泌してしまいます。

この時にブドウ糖が中性脂肪に変わり、体内の脂肪細胞にどんどん蓄積していく原理になります!

これが太ってしまう原因なのです(°д°)

 

◯ローカーボダイエットのメリット

・野菜や、お肉、お魚など食べられる食材が多いので、栄養バランスが取りやすい

・結果が比較的早く出るし、すぐに始められるので挑戦しやすい

・量を食べれるので、満腹感が長続きしストレスが少ない

などが、あります♪

 

また、ローカーボの良いところは、ローファットよりも痩せるスピードが比較的、速いことです。

もちろん個人差はありますが、炭水化物を抜く分、体重だけは落ちやすいです。

もちろん、デメリットもあります!

・お肉はなんでも良いと、揚げ物でタンパク質だけでなく脂肪を取り過ぎてしまいがち

・野菜を少量しか取らずにいると、食物繊維が不足して便秘がちになり、冷え性、めまいなどの体調不良や美容面でのダメージが生じる

・普段からあまり炭水化物や甘い物を取らない人に不向きのダイエットである。

 

 

炭水化物を抜く分、筋分解が起こりやすく「筋肉量が落ちてしまう」という悪循環になってしまう事も考えられますので、

ローカーボする際は必要な栄養はきちんと摂取するように心がけましょう!

 

 

ローファットとは??

『低脂質』のことで脂質をあまり摂らない食事法の事を言います。

脂質の摂取を徹底して制限することで、余計なカロリーを摂取しない・無駄なエネルギーを身体にためないダイエット方法のことです。

3大栄養素というのはご存知でしょうか?

炭水化物・たんぱく質・脂質

の事を言います。

 

たんぱく質は1g当たり4カロリー

脂質は1g当たり9カロリー

炭水化物は1g当たり4カロリー

なります。

つまり、ローファットダイエットはこのエネルギーに変わりにくく、カロリーが高い、脂質の摂取を抑えることで身体に無駄な脂肪分を溜めない・カロリー摂取を抑えるというダイエット方法なのです。

 

 

ローファットダイエットの良いところは炭水化物を摂って良いことです。

↑ラーメンにレバニラ定食。。。ヨシハラさん。。これは摂りすぎ!!

 

パンやご飯が好き!という方は、炭水化物をカットすることのストレスも少ないと思います。

 

ただローファットダイエットにもデメリットはあります。

炭水化物を摂っても良い代わりに

炭水化物を抜くローカーボダイエットより痩せるのに比較的時間がかかるという事です。

 

もちろんカロリーによっても変わってきますが、

ローファットダイエットは、ゆっくり減量していくイメージですね!

 

最後に、どちらの方が効果が高いのか?という事。

先ほどもお話しした通り、どちらもメリットも、デメリットがあります!

ただ一つ言える事は、

筋肉を落とさず脂肪だけを落としていきたい方は

時間はかかりますが、ローファットダイエットをオススメいたします!

 

時間をかけたくない。短期間で痩せたい。

そんな方はローカーボダイエットの方がいいと思います。

 

 

ただ!!!!体重だけを落とす事は僕はオススメしません!!!

 

ローカーボも期間を決めて行う事でメリットも多くあるので、

自分にあった方法で行っていきましょう!

 

食事について女性の方は、ダイエットに食物繊維も大事ですよ♪

ローカーボでも、ローファットでも栄養面のバランスが悪いと、便秘がちになり体重も落ちにくくお肌のくすみなどに影響してきます。

1番は、身体の栄養面が整っていることが大切であり、土台です。

 

こちらの記事も参考にしてみてください!

美と健康の味方の食物繊維が足りてませんよ!

食事は、どの方法が効果あるかというよりも、どの方法があなたの生活や性格にあっているかを判断することが大事です!

個々にあったダイエットの食事方法を聞きたい方は、ぜひ体験レッスンもお待ちしております!!

 

 ↓ ↓ ↓ ↓

ご予約はこちらから

本日もお読みいただきありがとうございました♪