女性のためのリアルモグラたたきつくってみた!横浜市西区岡野の女性専用ボクシングジム。

●女性のためのリアルモグラたたきつくってみた!横浜市西区岡野の女性専用ボクシングジム。

こんにちは。
悩んでいる清水です。

どうすれば、女性の皆さんに気軽にボクシングに触れてもらえるのか?

考えています。

どうすれば、汗臭く、殴り合い、圧倒的に「男のスポーツ」というイメージがついてしまっているボクシングを女性の心身を整えるために最高のフィットネスであると理解してもらえるか?

いい考えが浮かばないので
逆立ちして考えます。

転倒。。。

女性のあなたに体験さえしてもられば、
これはハマる!スッキリする!!最高!!!

とわかってもらえるのに。。。

とにかく楽しかった!!
そして、全身の筋肉を使う感じが気持ちよかった!

ボクシングは初めてだったので、とても緊張していましたが、先生やスタッフの方がご機嫌な笑顔で迎え入れてくださり、緊張もほぐれました。レッスンは、その人に合わせたペースでやってくれるし、どんどん褒めてくれるので、もっとやりたい!と、あっという間に時間が経っていました。
気づいたら汗だく!
ウェアやタオルも無料でレンタルできたし、シャワーもあるので安心でした。
最後のストレッチも気持ちよかったです♬
ありがとうございました!

神藤 恵里香さん 神奈川県横浜市在住 30代

 


 

ボクシングはまったくの初めてでしたが、トレーナーの方が笑顔でわかりやすく教えてくれるので すぐに緊張がとけてたのしめました!
女性専用なので安心して汗もかけるし、ウエアも貸出でシャワーやアメニティも充実なので てぶらでいけるのも嬉しいです(*^^*)
こんなにもストレス発散しながらたのしく身体を動かせたのははじめてです!
これからもよろしくお願いします☆

宮崎 真理絵さん 神奈川県横浜市在住 30代


 

一体、どうすれば、、、?

真っ白く消えてなくなりそうだ。。。

はっっっ!!!!!!!

そうか、わかった!!!
ボクシングは敷居が高い!!!

とにかく、まずは手軽に楽しんでもらえる装置を創ろう!!!!!

■使う材料

・大きめの段ボール

・定規

・はさみ

・カッター

・カラーペン

では、さっそく作っていきます。

「また、なんか始めたよ。」

「なにやってんのー!(バカじゃないの?)」

なんだか心の声まで聞こえる。

本気になると、騒音は聞こえなくなるのが清水の強みです。

頭、借りまーす。

社会の女性のために俺はやる!!!!!!

世の女性がストレス、怒りとうまく付き合うための場所を俺は作るんだ!!!!!!!

もう少し、あと少し!

できた!!!!!!!!!!!!!

ついに、完成!!!!!!!!!!!!!!

制作No.1 リアルモグラ叩き

※最大プレイ人数5人

女心がクソほどわからない清水は、
とにかく量!できること全てやります!!!

手軽にボクシングを楽しんでもらえる装置を今年中に100個創ります!

昨年末に横浜駅徒歩12分の場所に立ち上げた女性専用GOKIGENボクシングジム。

 

ご機嫌を大切にするのはわかったけど、じゃあ何をしたいの?何を成し遂げたいの?なぜボクシングなの?

「自分の機嫌は自分で取る」という風土が根付いた環境を創ることだ。そのためには子供の教育?いやその前に世のお母さんが「ご機嫌」だったら子供にこれ以上ない教育だ。「不機嫌」が決して悪いわけじゃない。イライラ、悲しみ、苦しみを見せても良い。「だけど、ご機嫌のほうがご飯美味しいよね!」って見せたら最高の教育だ。

そのために僕らはボクシングで何をするのか?
怒りを否定しない、怒りをさらけ出さる、怒りを発散する場所を創る。ボクシングをとおして、思い切り怒り、悲しみ、嫉妬を表現できて、皆が嫌う感情とうまくお付きいできる場所を創る。

そのためにまずは女性がいかにボクシングと気軽に接してもらえるか、ボクシングの価値を掘り下げ、再定義、体験してもらい、生の声を噛み締める。

男性の性欲が生理現象のように、人間の怒りは永久に不滅だ。時に怒りで発展し、時に怒りで滅びる。怒りと付き合う場所がないのは不自然だ。

日本の女性の身近に「怒りと付き合える」場所をボクシングを通して作れた時、「成功した」と僕らは言える気がする。

そのために、GOKIGENボクシングジムは日夜研究を続けます!

本日もお読み下さりありがとうございました!!!

 

 

楽しかった!面白かった!
そう思って頂けたら、この記事のシェアをお願い致します!

リアルモグラ叩きをやってみたい方は

こちらから

↓ ↓ ↓ ↓

ご予約はこちらから