脚を細くしたいならトレーニング以外も大切に♪

脚を細くするには、トレーニングだけではなりません。

 

こんにちは♪

 

10代から脚(特にふくらはぎ)にコンプレックスがあります、スタッフの吉原です。

 

下半身が気になる!脚を痩せたい!というのは、多くの女性の方の願望でもあり

細身で痩せ型の方でも、実はこのお悩みは多い物です。

 

 

細くしたい!と思うと、むやみにトレーニングをしてしまうこともありますが、逆にやり方次第で筋肉がついて「太く見えてしまう」ということもあります。

脚を細くしたいならまずは、太くなってる(太く見える)原因を知ることと、

自分の生活習慣にあった対応をすることが大切です

 

そもそも、なぜ下半身は痩せにくいのか???

 

 

まず女性の下半身、特に下腹部やお腹周りには脂肪細胞が多くあります。これは子供を守るためにそうなっている女性の身体の性質でもあります。

 

女性は元々、下半身に脂肪がつきやすい生き物なのです。

 

それを踏まえ、脂肪以外に太く見えてしまう原因に「むくみ・セルライト」が大きく関係してきます。

そしてこのむくみやセルライトは、

◯骨盤の歪み、

◯姿勢の悪さ

この2つが根本の原因になっているのがほとんどです。

 

それを踏まえ、運動以外での足やせの方法を3つご紹介します。。

 

◯セルライトを撃退する

女性の美容の大敵!セルライト!

セルライトとは、体質やさまざまな要因によって血流が悪くなると老廃物が留まり、脂肪細胞が正常な働きをしなくなり肥大化します。そして肥大化した脂肪細胞が周囲の血管を圧迫、さらに血流を悪くし、老廃物が蓄積します。その状態で脂肪細胞同士が結合し、固まりになって表皮を上に押しあげてボコボコ状態のことです。]

ついてしまったセルライトは運動ではなかなか取れません。

固まった部分を、マッサージで解し余分な老廃物は流していく必要があります。

 

エステやりんばマッサージに行って施術を受けるのもおすすめです♪なかなか、敷居が高くてお店には行けない方はお風呂でセルフマッサージから初めてみましょう。

 

今は、YouTubeなどで動画もたくさんあるので出来そうなものをチョイスしてやってみてください。

 

◯骨盤の歪みを整える

骨盤は身体での土台です。

骨盤はいくつかの骨が合わせって出来ており、これが歪むことで下肢の筋肉のバランスが崩れ血流が悪くなったりリンパの流れが悪くなります。そうすると老廃物が流れず、セルライトが付きやすくなり足が太く見える原因となります。

 

骨盤の歪みは正しい姿勢をとるのはもちろん、歪んでしまってるのは骨盤周りの筋肉のバランスが悪いからです。

 

ストレッチで骨盤周りの筋肉を緩めるだけでも整いやすくなりますが、まずは整体や骨盤矯正ができる場所で、自分の現在の状態を把握する方が確実に改善に繋がります♪

 

骨盤の歪みは下半身太りだけでなく、猫背や肩こり、腰痛の原因にもなりますので整える習慣をつけることが大事です、

日常から正しい姿勢、歩き方や立ち方を意識してみてください。

 

たつ、座る、歩くというのは一生毎日行う動作です。どんな数分の筋トレもフォームで効果が変わるようにこの毎日行う姿勢が正しいフォームかどうかで体への負担が大きく変わってきます。

今の行動が未来に大きく影響するのが姿勢です。

 

 

いうならダイエットしても足が全然痩せないのは、今までの生活習慣や体の使い方の現れです。

ぜひ、今から意識して少しづつ変化させて行ってみてください。

 

本日もお読み頂きありがとうございます。

ご質問などあればお気軽にどうぞ♡